お薦め

術後いつ頃から仕事に復帰できるか?

レーシック手術はhttp://xn--kpuo06fw1aj2o.net/onefinish.htmlにも書いてあるように日帰り、または一泊程度の入院で済ませることが
できてしまうという非常に時間のかからない手術となります。

レーシック手術の費用について詳しくはこちらhttp://ahmedhamouda.me/hiyou.html

そんなレーシックですが、手術を受けたあとどのくらいで
仕事へ復帰することが可能なのでしょうか?

実は、基本的に手術が終わってから早いうちに仕事復帰しても
問題ないとされていますが、仕事によってはしばらくの
休暇を必要とする場合もあるようです。

基本的に、多くの病院では手術をしたあとから次の日にある検診が終わるまでは
仕事をお休みして安静にしておくようにとの注意をされるようになっています。

その際、顔を洗ったり髪の毛を洗ったりすることも制限される他、
パソコンやテレビで目を酷使することも制限されます。

そうして次の日に行われる検診で問題ないようであれば
仕事復帰を始め洗髪や洗顔にもOKが出されるようになります。

しかしながら、職種によってはすぐに復帰していいという
許可がでないこともありますので注意が必要です。

まず、パソコンを使用したりするデスクワークなど、
基本的に目を駆使する必要のある仕事をしている人の場合は
すぐ復帰するというのは難しいかもしれません。

この場合、最低でも手術が終わってから
2日程度は休みを取る必要があるため、
注意するようにしましょう。

また、野外で結構ハードな仕事をしている方の場合はどうでしょうか。
この場合は最低でも1週間は復帰することができません。
十分に休みを取って、角膜上皮の回復などを待ってから
仕事に復帰するように心がけましょう。

さらにもう一つ注意して欲しいのは運転手の仕事をしている、
または日常的に車の運転をしているという場合です。

基本的に車の運転はすぐに復帰することは可能と言われているのですが、
夜間の運転では目が見えづらくなってしまうこともあるので注意が必要です。
そのため、復帰できるかどうかは十分に医師と
相談した上で判断していくように心がけましょう。

こちらのレーシック手術とは?というサイトもぜひ、ご覧ください。
このように、術後の仕事復帰については職種によって様々違ってきます。
術前にきちんと自分の仕事の場合の復帰日数については確認しておくことをお勧めします。
レーシック手術によるメリットとデメリットについての記事も大変参考になるかと思います。